本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

終電を逃してしまったり、終電で寝過ごしてしまった事がある方へ。

f:id:businessdeawee:20151221110211j:plain

今日は個人的に衝撃的なサービスを見つけたのでシェアしたいと思います。

終電で寝過ごしてももう大丈夫?!

toyokeizai.net

誰もが一度や二度は電車で寝過ごしてしまった経験があるのではないでしょうか?

こちらのサービスは、なんと「JR中央線の中央特快最終電車で終点の高尾駅にたどり着いてしまった乗客を“救済”するバス」とのことです。

色んな所に課題ってあるんだなぁ

こんなところに課題があったとは気づけませんでした。これ他の駅で、例えば東海道線の熱海駅とかで個人的に待ってて救済サービスやったら多少稼げそうな気もしますよね。

そして更にこんな時こそ、シェアリングエコノミーだなと思ったりもしました。見知らぬ駅にポツンと一人で降りてしまっても、Uberでタクシーを読んだり、Airbnbで泊まれるところを探したりと、最近は携帯さえあれば色んな課題が解決できる時代になりましたね。ちなみにシェアリングエコノミー関連のお勧め書籍はこちら。

 

終電を逃してしまった人向けのサービスって無いの?

終電で寝過ごしてしまった時もありますが、例えば新宿駅などで終電を逃してしまった時、皆さんはどうしますか?

友達の家に泊めてもらったり、ホテルに泊まったり、朝まで居酒屋で過ごしたり、カラオケや満喫に行ったり等々色々ソリューションがあると思います。お金を払えばタクシーで家まで帰っていつも通り寝れますが、正直そんな出費したくないですよね。

実はこの問題、5年ぐらい前にロンドンに行った時に便利だなーと思ったんですが、ロンドンでは24時間バスが結構色んなところで走っていました。クラブなんかに行った帰りはみんな24時間バスだよ!みたいなノリでした。

日本って24時間バスが全然ないですよね。一部に深夜急行バスがありますが。まあバスを稼働させたらタクシー業界の仕事を奪っちゃうんでやらないのかもしれませんが。

24時間運航の地下鉄

www.gizmodo.jp

そしてついに今年、ロンドンでは地下鉄の24時間運行が週末でスタートしたようです。日本は費用対効果が見合わないからやらないのかもしれませんが、24時間地下鉄ができれば一定数の人は喜ぶような気がしますね。

ちなみに余談ですが、僕が世界の中で便利だと思った電車は、台湾の地下鉄です。何故かというと乗り換えの接続が最強です。路線が少ないってのはあるんですが、日本みたいに乗り換えのために待ちません。駅に着いたら目の前に電気が滑り込んで来ます。恐らくコンピュータで時間管理されているのでしょう。

日本は路線が多すぎて無理かもしれませんが、オリンピックまでにもう少し路線が分かりやすくなったり、乗り換えが便利になったりしないかなぁと思っています。

広告を非表示にする