本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

エンジニアは転職でも就職でも有利?プログラミングの教育を訴える割に、日本の経営者の殆どがエンジニアでは無い件について。

f:id:businessdeawee:20151230115318j:plain

2015年の記事を振り返っていると、Facebook元役員の「プログラミングを学べば一生食うには困らない」との発言が話題になったことを思い出しました。

lrandcom.com

ふとこれを読んで、個人的には、戦後日本で言われ続けた「大企業に就職すれば一生食うには困らない」と少し似ているような気がしてしまいました。

英語×プログラミング留学

最近は下記のような語学留学に加えて↓

4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学

英語×プログラミングの留学も流行ってきている気がします↓

NexSeed(ネクシード)のエンジニア留学|英語とプログラミングを同時習得できる唯一の語学留学 | 俺のセブ島留学

f:id:businessdeawee:20151230121659j:plain

まあ確かにこのような留学セットはお得な気はします。

これからはプログラミングの時代? 

個人的な感覚では、なんとなく去年ぐらいから特にIT分野の経営者が、「これからはプログラミングの時代だよ!」というような発言を、セミナーや講演会で発言しているのを耳にすることが多くなった気がします。

そして、ネットのメディアでも、非常にプログラマやエンジニアが礼賛されていたりと、若干プログラマ・エンジニア至上主義の風潮がある気がしています。

 

「もし自分が今20代だったら、間違いなくプログラミングを学ぶ」 
 

今日はその中でも、特に良く聞く経営者の方々のこの発言の真意を、僕なりに解釈してみました。

パターン1. 本当に日本の未来や、あなたのためを思って発言している

もちろんプログラミングを学ぶ人が増えることで、日本の国力が上がるかもしれないし、色々と良いこともきっとあるのだろう。そして実際に、プログラミングスキルを身に着けることで、あなたの未来の可能性も開けるかもしれない。最近は無料体験レッスンもありますので、ちょっと覗いてみるのも良いかもしれません。

 

f:id:businessdeawee:20151230121809j:plain

ですが、個人的にはこの「パターン1」である場合は限りなく少ない気がしています。個人名は出しませんが、そのような発言をしている経営者の大半は、別にエンジニアでは無いからです。 エンジニアではなく、そのようなプログラミングを学んできた人生を送ってきた訳ではないのに、なぜか若い人には頻りにお勧めします。
投資銀行やコンサル出身の経営者の方が、投資銀行やコンサルは良いよ、今後も安泰だよっていう発言をするならまだ理解できるのですが、自分が経験してきた道でないものを、何故そんなにも勧めるのか、いまいち僕には理解できないことが多いです。
もちろん、「時代が変わってんだから、これからはプログラミングなんだよ」というのかもしれませんが、個人的には、また10年ぐらいたったら「これからは○○の時代なんだよ」がただ繰り返されていくだけな気がしています。

パターン2. 単に自社の企業にもっと多くのエンジニアが欲しいから

個人的には、殆ど「パターン2」なんじゃないかと思っています。
 
「もし自分が今20代だったら、間違いなくプログラミングを学ぶ」 
 
この発言を、僕なりに穿った見方で解釈すると、以下のようになります。

f:id:businessdeawee:20151230123302j:plain

「もし自分が今20代だったら、間違いなくプログラミングを学ぶ。まあ、プログラミング学べって言ってるけど、私はもうすでに成功しちゃってるから今から学ぼうとは微塵も思わないけどね。めんどくさいし。特段私は学ぶ必要もないし。でもとりあえずこういう風に発言しておけば、プログラミングを学ぶ若い人が増えるだろうし、そうすると自社企業の採用候補が増えてプラスになるから、とりあえずこういう発言をしておこうかな。
正直これが大半なのではないかなぁと思ってます。まあ色んな情報を参考に自分で決めるのが何事もベストですよね。最後に先日参考になった堀さんのコメントを載せておきます。
僕もダーウィンフォロワーです。