本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

エクセルの使い方「ヘッダー」と「フッター」編!2分で資料の見栄えを良くする方法。

f:id:businessdeawee:20160109111010j:plain

今日はエクセル(Excel)資料で見落としがちな「ヘッダー」と「フッター」についてのチップスをご紹介します。これまでのエクセルに関する記事はこちら。

それでは早速いってみましょう!

ヘッダーの設定方法

こんな感じの表があったとします(ちなみにこちらは「印刷タイトル」を設定した前回の記事の最後の状態です)。

f:id:businessdeawee:20160107143235p:plain

これを単純に印刷するのではなく、早速「ヘッダー」をちょっといじってみましょう。「Alt + P + S + P」を押すとこのようなボックスが表示されます。

f:id:businessdeawee:20160109115212p:plain

そうすると「ヘッダー/フッター」のタブがありますので、そちらをクリックします。クリックすると下記の画面になります。

f:id:businessdeawee:20160109115432p:plain

こちらで「ヘッダーの編集」ボタンをクリックします。

そうすると下記のボックスが出現します。

f:id:businessdeawee:20160109115558p:plain

ボックスには下記の手順で入力してみます。

  1. 中央部に「【平均年収の高い企業ランキング】(今回の場合)」と入れます
  2. 右側に「印刷日:」と入れて、「:」の左側に「日付の挿入」を入れます

「日付の挿入」は上の図にあるように、左側から4つ目のアイコンです。

f:id:businessdeawee:20160109120136p:plain

フッターの設定方法

続きましてフッターです。

フッターについては下の図にある「1/?ページ」を選択すると、自動的にページ数が下部に挿入されます。

f:id:businessdeawee:20160109120938p:plain

また、右側には「ファイル名」を入れておくと、どのエクセルファイルを印刷したものなのかが分かりますので便利です。

「ファイル名」は、下の図にもあるように、右から4つ目のアイコンをクリックすると挿入できます。

f:id:businessdeawee:20160109121145p:plain

「ヘッダー」と「フッター」に文字を入れるだけで、非常に資料っぽくなります。

それでは今日はこの辺で。

資料作成全般に関するお勧め書籍

広告を非表示にする