本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

訪日外国人急増に伴うAirbnb(民泊)が齎す新たな問題とは?

スポンサーリンク

f:id:businessdeawee:20160119233009j:plain

訪日外国人が急増しているという話が最近ありますが、その大半はアジア人であり、特に台湾人が急増しているのが実情です。

ちなみに2015年の訪日外国人は1900万人、2016年は2350万人になると予想されています。この話題の「訪日外国人」ですが訪日外国人急増に伴い、このような現象も起きているようです。

話題の民泊「Airbnb」のホストに忍び寄る脅威

最近テレビでも話題ですが、何と大阪が宿泊数増加率世界1位を獲得したようです。

irodori2u.co.jp

Airbnbについては2015年にホストが急増した結果、中々古くからAirbnbを商売として運営している人達は苦労しているようです。

一方、「サラリーマンの副業」として大成功した人が増えてきていることで、一躍サラリーマンの副業として大ブームになっているように思います。

そしてこの大ブームに向けて、Airbnbの物件紹介ビジネスや、Airbnbのコンサルティングビジネスなども目立つようになってきた気がします。

こういう状況になってくると、間違いなく「Airbnb」関連の詐欺ビジネスも出てくるかと思いますので、皆さんもくれぐれも騙されないようにお気を付け下さい。

訪日外国人向けのメディアも乱立中

話は変わって、実は「訪日外国人」急増に伴い影響を受けたのは、家電量販店やAirbnb(民泊)だけでなく、「メディア」も例外では無いようです。

何と驚いたことに、現在訪日外国人向けのメディアは、有名なサイトだけでも既に20個近くあるようです。

www.nusacm.org

旅行客側からしたら正直もう十分なんじゃないかと思いましたが、それでもまだ「訪日外国人向けのマーケティング事業とメディア」を立ち上げるとのスタートアップのニュースも流れてきたりします。

メンバーズが旧・アトコレを数億円で買収、4年の時を経て学生起業家たちは次の道へ進む - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

自分が海外旅行に行く時は、特段チェックしていないという事実

ふとこのメディアについて考えてみたのですが、皆さんはご自身が海外旅行される際に、現地企業のメディアをチェックしているのでしょうか?

f:id:businessdeawee:20160119235412j:plain

僕は正直空港でガイドブックを買って読んだり、現地についてからWifiを利用しつつ日本人のBlogを読んだりするぐらいで、実は自分が海外旅行に行く時にあまり活用したことがありません。

海外旅行によく行く友人もちらほらいるのですが、彼らに聞いてもあまりそのようなサイトは見ていない事が多いように思われます。では一体誰が見ているのでしょうか?旅行客よりも現地の駐在員なのでしょうか?ふと疑問を抱いてしまいました。

海外の駐在員妻の生活に現れるボスママ

この駐在員に関連して思い出しましたが、少し前にNewspicksの連載で「駐在員妻は見た!」というシリーズが流行りました。

newspicks.com

多少盛られている気はしますが、僕もたまたまインドネシア駐在の友人がいたので、昨年遊びに行った際に色々とヒアリングをしてみました。

どうやら、「凄く狭いコミュニティ」だという話は事実のようです。駐在員の妻として現地に赴任した日には、そこのコミュニティのボスママのような方に到着連絡なるものをしなければならなかったなど、中々海外の日本人コミュニティというのは生き辛い世界でもあるようです。
当然その世界には記事にもあるように「ヒエラルキー」が存在するようで、ボスママに嫌われないようにすることが、駐在員ライフをエンジョイするために非常に重要なポイントとなってくるみたいです。

海外旅行に行きたくなった方へ

ふと海外の話をしていたら、僕自身も海外旅行に行きたくなってきたのですが、海外旅行をしたくなってきたそこのあなたにお勧めの一冊がこちら、HIS創業者の澤田さんの本です。

こちらの本は、電話一本からの「冒険」というそのタイトルの通り、澤田さんのダイナミックな生き方描かれており、読み物として非常に面白いですし、起業を志す方などにもお勧めの一冊です。それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする