読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

ファシリテーションを学ぼう!会議の生産性を上げる厳選5冊!

スポンサーリンク

f:id:businessdeawee:20160121231124j:plain

最近こんな記事を読みました。

会議のテクニック

logmi.j

多くの人が人生で一度は「この会議無駄だなぁ…」と思ったことがあるのでは無いでしょうか?中には「しゅっちゅうです」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

今日はそんな会議の生産性を上げるためのおススメの書籍をご紹介します。

会議の基本編

1. 世界で一番やさしい会議の教科書

最近読んで面白かったのがこちらです。

昨年末に発売されたのですが、非常に読みやすいので一押しです。

基本的なことが書かれていますが、言われてみれば実際はできていないことも多々あり、会議の基本を学ぶには一番良いかと思います。

会議のファシリテーション編

2. すごい会議

こちらはちょっと賛否両論ありそうですが、有名なのでご紹介します。

会議での話し方や意思決定の仕方などのポイントを効率よく学ぶことができるかとは思います。エッセイのような感じですので、気楽に読めます。

3. リーダーのための!ファシリテーションスキル

こちらは別に「リーダー」で無くても、読んで参考になる点が多い本かと思います。

以前、会議というよりも「ファシリテーション」に関心があった際に読んだ本ですが、似たようなジャンルで「ファシリテーションの教科書: 組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ」という本もありますので、ご関心のある方は両方読んでみても良いかもしれません。

ファシリテーターのツール編

4. ファシリテーターの道具箱

こちらは少し古い本になりますが、「ファシリテーター養成講座―人と組織を動かす力が身につく!」を執筆された森時彦さんが書かれた本になります。

ちなみに森さんは、「教育研修ファシリテーター」という、実際に研修を運営する際の具体的な方法が書かれた本も執筆されており、色々と会議運営やファシリテーションのチップスが学べるかと思います。

英語の会議編

5. 外資系コンサルが実践している 英語ファシリテーションの技術

最後に、こちらは「英語」関連の書籍になりますが、非常に役立ったのでご紹介します。

英語を既に使う機会のある方や、将来使いたいと思っている方などに、お勧めできる一冊です。実際のフレーズが多々記載されているので、一回覚えてしまえば様々な機械で使うことができます。

ただ色々と書いてきましたが、個人的に一番ベストな方法は、とにかく「無駄な会議はやらない」ということに尽きるかと思っています。それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする