本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

天才に共通する要素とは何か?天才に関する重要なポイント。

f:id:businessdeawee:20160201115616j:plain

今回はちょっと「天才」について考えてみました。

容疑者Xの献身

天才はそんなことはしない。極めて単純な、だけど常人には思いつかない、常人ならば絶対に選ばない方法を選ぶことで、問題を一気に複雑化させる。(容疑者Xの献身 / 東野 圭吾)

天才って何だろう?とふと思いました。

以前読んだこちらの記事によると、「毎日○○してる人」、要は何かをずーっと続けられる人とのことでした。

確かに習慣が人を作りますので、色んなジャンルの天才がいるにせよ、天才は何かを続けている人が多いのかもしれません。

logmi.jp

エジソンの名言

天才をGoogleで画像検索すると、結構「エジソン」の画像が出てくるのですが、実はかの有名な「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」との名言は、誤訳との説もあるようです。

news-act.com

何が真実なのかは、今となっては分からないですよね。

人は自分の捉えたいように捉えるのかもしれません。

人を動かす 

人を動かすには、相手のほしがっているものを与えるのが、唯一の方法である。(人を動かす / デール・カーネギー)

ふと、「天才」で思い出したのでこちらの本を紹介することにしました。

何となく「天才」と聞くと、「個」のようなイメージが付きまといます。

孤高のようなイメージでしょうか。

「人を動かす」天才は?

そのためか分かりませんが、「人を動かす」天才というのはあまり聞いたことが無いように思います。

「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助や稲森和夫などが該当するのでしょうか?

中々他人を動かすのは難しいですよね。

天才であろうと、中々他人を変えることはできないのかもしれません。

マイルス・デイビス自叙伝

創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。人生は変化であり、挑戦だ。(マイルス・デイビス自叙伝 / マイルス・デイビス)

最後はこちらで締めてみます。

天才は亡くなった後に評価されることもあるように思います。

特に芸術家などはそういう事例も多いのでしょう。ただそういう天才たちも、時代に応じて変化しているのかもしれません。

時代は否応なく変わっていくので、「変われるか、変われないか」は重要なポイントのように思います。

広告を非表示にする