本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

前向きな言葉!前向きになれる本や漫画の名言3選。

スポンサーリンク

f:id:businessdeawee:20160203133507j:plain

本日は読んで前向きになれる本の名言を、独断と偏見で3つほどご紹介します。

それでは早速いってみましょう。

悪の教典 

「問題は過去じゃない。未来です」(悪の教典 / 貴志祐介) 

ついつい人は過去に目が行きがちな気がしますが、問題は過去ではなく未来というこの一言は、前向きな気持ちにさせてくれます。過去は変えられませんので、未来という問題をどう解決していくのかが大切なのでしょう。

ハチミツとクローバー

大事なのはどっちの道を選んでもそれを「言い訳」にしない事だよ(ハチミツとクローバー / 羽海野チカ) 

何かを選択する時は、「自分で決める」ことが大事なような気がしています。

きっと人がその道を選んで、言い訳をしたくなったり、非常に後悔してしまったりする時というのは、その道を選んだのが自分の意志ではなかった時のように思います。

f:id:businessdeawee:20160203134849j:plain

少し話は逸れますが、後悔の大きさは「何かをやってしまった時」よりも、「何かをやらなかった時」の方が、大きいような気がしています。

言い換えると、何かにチャレンジせずに諦めるよりも、チャレンジして失敗した方が、長期的に見ればプラスなのかもしれません。 

風と共に去りぬ

明日は明日の風が吹く。(風と共に去りぬ / マーガレット・ミッチェル)

最後は有名な「風と共に去りぬ」で締めてみました。例え今日嫌なことがあっても、明日はもしかしたら良いことがあるかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で。また次回をお楽しみに!

広告を非表示にする