本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

アートとデザインの違い?アートには才能が必要で、デザインには○○が必要。

f:id:businessdeawee:20160205160533j:plain

先日アートに関するチームラボ猪子さんの記事を読みました。

ch.nicovideo.jp

アートには正しさが無い?

確かになぁ~と記事を読んで妙に納得してしまいました。

問題集には正解があるけど、アートには正しさはありません。僕もたまに美術館に行くのですが、絵を見て、「この絵は正しい!」というのは特にないですよね。アートに正しさを求めるという発想自体が無いよう思います。

f:id:businessdeawee:20160205161245j:plain

冒頭の記事にブクマは全然付いていませんが、「アートが人類を前に進める」というのは面白い発想だなぁと、読んではっとさせられた記事でした。

そんな中、最近デザインについても関心があるので、アートとデザインの違いについても調べてみました。

アートとデザインの違い

検索すると、このような記事が出ます。

www.webcreatorbox.com

アートのキーワード

  • 表現する
  • 理解されることは重要ではない
  • 利益のためではない
  • ユーザーの役割は少ない
  • 主観的

どれも確かにしっくりきます。

描く人は自分の好きなように描けば良いのでしょう。また、商業目的でないという点も個人的にはしっくりきました。

一方、デザインはどうでしょうか?

f:id:businessdeawee:20160205163520j:plain

デザインのキーワード

  • 伝えること
  • ユーザーを動かす
  • 商業化されている
  • 問題解決・計画をたてる
  • 制限がある
  • 客観的

確かに、デザインはアートと比べて商業化されており、正解があるように思います。個人的には、「問題解決」というワードがしっくりきました。近年IDEOが提唱しているようなデザイン思考に近いような印象です。

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

以前、モリサワのデザイナーの人と話した時に聞いたセリフが結構印象的でした。

「デザインは才能というよりもロジックに近いですからね」

何かの本で、デザイナーは「何故ここは赤色なのか?」と聞かれた時に、理由を答えることができないとダメだという文を読んだ気がします。

デザインには才能よりも、「ロジック」が必要なのかもしれません。今年は僕ももう少しデザインについて学ぼうと思います!それでは今日はこの辺で。

デザインに関する名著

広告を非表示にする