本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

【王道6選】情報収集のためのキュレーションメディア(ビジネス編)。

スポンサーリンク

f:id:businessdeawee:20160209171251j:plain

以前情報収集を効率化するツールの記事を書いたので、ついでにビジネス系の情報を収集するために良く見るキュレーションメディアについても書こうかと思います。

ちなみに「キュレーションメディア」と検索すると下記のような記事が出てきますが、中々全部を見切れないのが実情でしょう。

boxil.jp

そんな訳で、今回は独断と偏見で、この6つのどれかしらはビジネスマンの携帯に入っているでしょう!というものをご紹介しようかと思います。

2016年の王道キュレーションメディア6選

1.Gunosy

もはやビジネスマンなら知らない人はいないと言っても過言ではないぐらい有名なグノシーさん。社長は東大卒の若手経営者の福島さん。

マザーズ上場のグノシー社。東京大学卒の27歳「福島良典」社長の経歴が凄い | Monkey[モンキー]

2.Newspicks

続いて、ニュースに対するビジネス界の有名人のコメントが見れるNewspicks。月額1500円という高値ですが、その価値はあるのかもしれません。

NewsPicksに1500円払うのは高すぎ? スタンプは必要? | サイボウズ式

3.Smartnews

本はてなブログのページもあるスマートニュースさん。個人的にはUIが見やすいので好きです。本ブログでも下記記事など、いくつか取り上げていただいております。

起業する前に読んで良かった3冊の本。 - 本の名言とおすすめの本

4.Vingow

「vingow」については以前イケダハヤト氏がこのようなコメントをされていました。

個人的におすすめなは、ニッチな業界のニュースメディアとしての利用法。

皆さんが美容業界に勤めているなら、たとえば「資生堂」「化粧品」「メイク」「コスメ」とかでタグをフォローしておくと、かなり良質な情報源になるでしょう。

ニュースアプリ「vingow」で自分だけの業界紙を作ろう : まだ東京で消耗してるの?

上記3つと比べるとマイナー感がありますが、ニッチな業界のニュースメディアとしては有用そうです。

5.Kamelio
カメリオ - キーワードでニュースを収集 (Kamelio)

カメリオ - キーワードでニュースを収集 (Kamelio)

  • 白ヤギコーポレーション
  • ニュース
  • 無料

こちらのKamelioも、自分の好きなキーワードを登録しておくと、役立つニュースが自動で集まるというものです。本アプリについてもイケダハヤト氏がコメントをされていましたので、少し古いですがご紹介しておきます。

このアプリはいいね!情報収集を効率化する「Kamelio」 : まだ東京で消耗してるの?

6. Presso

最後に、株式会社はてなさんが提供されているこちらの「Presso」をご紹介します!

何となくですが記事のチョイスがオタク向けというか、古くからのネットユーザー向けのような気がします。あとYahooニュースが多いような?

ふとここまで書いておいて、海外はどうなんだろう?と思ったところ、

海外のキュレーションメディア

海外のキュレーションメディアはLIGさんがまとめて下さっていました。

liginc.co.jp

英語ができる方はこちらのキュレーションメディアをチェックしてみても良いかもしれません。

キュレーションに関する本

広告を非表示にする