読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

メンタルは弱い部分があるから良い?メンタルを鍛える4つの方法と本の名言。

スポンサーリンク

f:id:businessdeawee:20160211174500j:plain

本日は「メンタル」について書きます。

メンタルの鍛え方について調べてみると、こんな記事が出てきました。

4meee.com

4つの方法は以下になります。

1. 体を鍛える

確かに一見有効な様に思います。鍛えられた身体を持つと、それが自信につながる事はあるのかもしれません。

2. プラスに捉える練習

個人的には、この「2」番が有効な気がしています。要は考え方を変えて、ポジティブに受け止めるという方法です。「死ぬわけじゃない」と思うと、何事も気が楽になったりします。

3. 行動力をつける

これはどうやって?と思ったんですが、4番とつながっているのかもしれません。

4. 迷ったら厳しい方を選んでみる

3と4はセットなのかもしれません。日々の心がけということでしょうか。

本日はそんな「メンタル」に関する本の名言を2つほどご紹介します。

<h3仕事も恋もがけっぷち! 

なんでも完璧な優等生ほどつまらないものはない。

人は弱いところがあるから魅力的なのだ。

(仕事も恋もがけっぷち! 29歳OLが永遠に続く幸せを手に入れたシンプルな習慣 / 青山華子) 

本のタイトルが凄いですが、隙がない人というのも、ちょっととっつきにくいですよね。ちなみに上の名言とは対極にあるようなのがこちら。

風が強く吹いている

「いいか、過去や評判が走るんじゃない。いまのきみ自身が走るんだ。惑わされるな。振り向くな。もっと強くなれ」

(風が強く吹いている / 三浦しをん)

「もっと強くなれ」というのは中々厳しいお言葉ですが、個人的にこの小説は面白かったのでお勧めです。あんまり過去に囚われすぎてはいけないという意味では、ポジティブになれる名言ですね。 それでは今日はこの辺で、また次回の名言をお楽しみに!

広告を非表示にする