本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

副業関連のおすすめ本2冊(後編)。

f:id:businessdeawee:20160211161918j:plain

 

後編では2つほど別の方法をご紹介します。

2. イベント 

多分これが「ヤフオク」の次に取り組みやすい副業のように思われます。ちなみにホリエモンがおすすめしていたのは「期間限定のイベント」です。 

何人かの友人と一緒にやるのが良いと思いますが、基本的にはFacebookでイベントを作成し、友人を招待して開催する方法が現代では最も効果的でしょう。

ここでのポイントは、イベントを公開する前に、裏で既に確実に来てくれる参加者を何人か確保しておくところです。

f:id:businessdeawee:20160211164158j:plain

イベントは値段設定次第で利幅は変わりますし、個人的には友人から多少利益を上乗せしてお金をとるのは気が引けるので、プライベートでやろうとは思いませんが、色々学べることもあり、人脈も増えるのでやってみても良いかとは思います。

ただ注意点としては、何度か開催すると、どうしてもネットワーク系の人が来てしまう点です。単発でたまにやられるのが良いのでは無いでしょうか。

3. Airbnb 

そしてその次にやるなら、話題の「Airbnb」かと思います。

ただ近年Airbnbのホストが急増していることから、始めるなら本腰を入れてやられることをお勧めします。以下に簡単にAirbnb初心者向けに低コストで始められるガイドを記載しておきます。

1. どこの物件で始めれば良いか?

闇雲に物件を探し始めるのではなく、まずは「ターゲット」と「部屋のコンセプト」を決めた方が良いです。

例えば訪日旅行客が急増している中国人や台湾人をターゲットとするなら、彼らが好みそうな部屋を作るという発想です。ただ、立地に関してはズバリ言ってしまえば、ポイントは以下の2つです。

  • 空港からのアクセスは良いか?
  • 観光地へのアクセスは良いか?

僕自身が海外旅行に行く時に何を重視するかというと、当然空港と観光地へのアクセスが良いことが含まれますし、「最寄り駅からの近さ」なども重視します。

つまり、「自分が海外旅行をする時のこと」を考えれば良いということです。

ちなみに物件を購入するのではなく、マンションの一室を又貸ししたい場合は、大家さんや不動産管理会社と直接交渉してから始めるか、通称「Airbnb許可済物件」と言われる物件での運用をお勧めします。

また、マンションで運用する場合は「宅配ボックス」がついているマンションをお勧めします(理由は後述します)。

2. ゲストが泊まりに来る物件の紹介文はどう書けば良いか?

紹介文に関しては、ゲストからのレビューが多い人の紹介文をいくつかピックアップし、参考になる部分を組み合わせ、自分のオリジナルの紹介文を作れば良いです。

また、先に運用されている方々の部屋の写真を見て、部屋のコンセプトを決めたり、部屋に何を置こうか決めてから始めるのも、有効な方法かと思います。

f:id:businessdeawee:20160211170558j:plain

ちなみに、物件の写真は「専用カメラマン」が無料で撮ってくれるので、その方に頼んだ方が良いかと思います。ちなみにAirbnbは各種言語を分けて紹介文が書けるので、英語や日本語以外の言語ができる方は、それ以外の言語でも書いた方が予約は増えます。

個人的な経験から言って、ゲストが部屋の紹介文を隅々まで読んでいる事はあまりありません。なので、基本的には「部屋の写真」と「値段」でほぼ全てが決まります。

3. 部屋には何を置けばよいか?

今回は低コストでの始め方をご紹介します。最低限用意すべき備品は以下になります。

  • ベット回り用品
  • お風呂回り用品
  • トイレ回り用品
  • カーテン

本当に極論を言ってしまえば、これしかなくても人は泊まりに来ます。

f:id:businessdeawee:20160211170625j:plain

もちろん、冷蔵庫やら洗濯機等の家電はあった方が良いですが、無くても予約はあります。ただ、これ以外にも念のため「合鍵」は作っておくことをお勧めします。

「Wifi」や「キッチン回り用品」は最低でもあった方が良いという声もありますが、無くても人は泊まりに来ますし、冒頭に紹介した「ターゲット」と「部屋のコンセプト」次第です。また、「キッチン回り用品」は火事のリスクがあるので、それらを許容できる方のみにお勧めします。

4. ゲスト(泊まりに来る人)とのやり取りはどうすれば良いか?

僕は「ゲストと会わない」という手法を取っています。どうやってゲストと会わずに運用しているかと言うと、「宅配ボックス」で鍵の受け渡しをしているということです。

Airbnbのメッセージ機能でゲストと事前にやり取りができるので、事前のメッセージのやり取りで「宅配ボックス」の使用方法について伝えることで、ゲストと会わずに運用することが可能になります。

5. 全然人が泊まりに来ない場合はどうすれば良いか?

これの対処方法をズバリお答えすると、「値段を下げる」です。

具体的に言うと、Airbnbでは自動的に値段を提案してくれる機能がありますが、その値段よりも「1000円~2000円」安く設定するだけで、いきなり自分の物件のページのビュー数が増え、予約が増えます。

そこで、一旦泊まりに来てくれた人に良いレビューを書いてもらえる事ができれば、徐々にあなたの物件の評価は上がっていき、また人が泊まりに来るようになります。

以上になりますが、Airbnbは本腰をいれてやらないと上手くいきません。決して「楽」ではないですしリスクもあるので、その点は理解した上で始められる事をお勧めします。

初心者向けAirbnb推薦図書

広告を非表示にする