本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

時間が無い方が今すぐ始められる3つの時間節約術。

スポンサーリンク

f:id:tokyo-deawee:20151117151105j:plain
突然ですが皆さん、最近忙しいですか?
今日はそんな忙しい皆さんに即座に始められる時間節約術をご紹介します。

1. 「迷う」ことを辞める決意をする

まず、一番大切なのは「迷う時間」を無くすことです。 
皆さんも「今日の服は何にしよう?」という気軽なものから、「この人と結婚してもいいものか…」「転職すべきか…」などのテーマでこれまでに色々と迷われた経験があることかと思います。
実は、この「迷う時間」というのが落とし穴で、積もり積もって莫大なコストになっているというお話です。1日に5分迷う時間が発生していると、なんと1年で1825分=約30時間=なんと1日以上!も時間を使ってしまっているのです。

f:id:businessdeawee:20151229161036j:plain

多少「悩んで考える」のは良いのですが、「迷う状態が続く」ようになってしまっては、それは時間の無駄かもしれません。 
これは有名な経営者やできるビジネスパーソンに良く言われることですが、彼らはとにかく「決断のスピードが早い」です。恐らく忙しい方が多いと思うので、彼らは必然的に日々大量の決断を下していかないと仕事が回らないので、そもそもそんなに迷っている暇がないのかもしれませんが。 

2. 毎日同じ服を着てみよう

まあ毎日というのは言い過ぎかもしれませんが、要は着る服を事前に決めてしまって、それに迷う時間を無くしてしまおうということです。

f:id:businessdeawee:20151229161140j:plain

ちなみに皆さん、今日の服装はすぐ決まりましたか?
今日は大事な取引先との会食、大事な人とのデートの日などとなると、服装をどうしようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

マーク・ザッカーバーグ

こちらの記事にもあるように「服を選ぶ」というのは体力も時間もかかるのです。

www.jimpei.net

マーク・ザッカーバーグオバマ大統領なんかも、朝に服を選ぶ迷う時間を無くし、時間を作っているみたいです。

思えばかの有名なスティーブジョブズも、いつも黒のタートルネックでしたね。

服が言い過ぎなら、靴下ぐらい同じでいんじゃないでしょうか?

ちなみに、リブセンスの村上さんも、靴下は全て同じらしいです。確かにすべて同じ靴下であれば、洗濯して片方がなくなってしまっも困りませんね。

3. 日用品はオンラインで購入しよう

まず、Amazonや楽天などのオンラインショッピングサイトに登録されることを強く勧めます。非常に忙しそうなホリエモンも、時間節約のために買い物はほぼオンラインで済ませるようです。
「服」はショップで買いたいという方が多いかとは思うのですが、日用品などは直接自宅に届けてくれるオンラインショップを活用するのがお勧めです。
最近1時間での配送サービスを始めたアマゾンさんなんかを使えば、大分日常の時間を節約できるかもしれませんね。
ちなみに最近では宅配クリーニングサービスなんかも有名になってきました。

自分ルールを作ってみるのも一つの手

ちなみに迷う時間をなくすために自分なりのルールを作ってしまうというのもあるみたいなので、ご参考までにシェアしておきます。

ameblo.jp

それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする