本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

「プレゼンのコツ」ではなく「プレゼン上達のための3つのステップ」

f:id:tokyo-deawee:20151125171008j:plain

誰でも一度や二度はプレゼンテーションの時に、緊張しすぎて上手く話せなかったという経験があるのではないでしょうか?

ネットで検索すると、様々な「プレゼンのコツ」や「人前で緊張しないコツ」などの記事が目につきます。ですが、そのコツを読んだだけで、いきなりプレゼンテーションは上手くなるのでしょうか?

元々プレゼンが得意な方であれば、「コツ」を読むだけでプレゼンがかなり改善されるかとは思いますが、多くの方にとっては難しいかと思います。

そんな大多数の方に向けて、今日は「コツ」ではなく、当たり前だけど忘れがちな「プレゼンテーションが上手くなるための3つのSTEP」について書いていきたいと思います。

1. まず、プレゼンテーションに関する本を読む

まず、プレゼンテーションが上手な人が書いた本や、プレゼンテーションについてきちんと分析している良書を読んで、プレゼンテーションに関する知識を蓄えましょう。買って読めば良いので割と簡単なステップかと思います。

ちなみに「どんな本を読んだら良いの?」という疑問があるかと思いますので、こちらにプレゼンテーションに関する推薦図書を載せておきます。

プレゼンテーション

どれも著名な本で、Amazonレビューも沢山書かれておりますので、他の人の意見も参考にしつつ読んでみて下さい。

2. 次に、プレゼンが上手な人のプレゼンテーションを見る

これはできれば講演会やセミナーなどの会場で、実際に生で他人のプレゼンテーションを見る方が効果があると思いますが、とにかく沢山上手な方のプレゼンテーションを見ましょう。

プレゼンテーションに関する本を読んである程度知識があれば、「この人のプレゼンテーションはここが工夫されている」「このパターンのプレゼンテーションは非常に聴衆にウケが良い」などの気づきが生まれ、実際に自分がプレゼンテーションを行う時の参考になるかと思います。

できれば実際に生で見た方が良いですが、中々そんな機会が無いという方に、いくつか動画を紹介したいと思います。

a. スティーブジョブズ

言わずと知れたプレゼンの天才、スティーブジョブズです。彼のプレゼン術を分析した記事がありましたのでご紹介します。

conlabo.jp

b. TED

世界中のプレゼンターの動画を見れるTEDは有名ですが、TEDの動画を分析した記事がありましたのでご紹介します。

rlee1984.hatenablog.com

c. ジャック・マー

最後に、ソフトバンクの孫さんが5分で投資を決めた、アリババのジャックマーを紹介します。彼は日本ではそんなに有名ではないかもしれませんが、中国ではカリスマ的に人気を誇っています。

そんな彼の数少ない日本語字幕付き動画です。ストーリーや話の展開がとにかく面白いので良ければ一度見てみて下さい。

www.youtube.com

3. 最後に、自分で何度もやりながら、STEP1と2を繰り返す

こちらの記事にもありますが、やはり「実際の場で練習する」というのが重要です。

www.lifehacker.jp

実践しなければうまくなることはありませんよね。

おまけ

最後に、こちらはパワーポイントでプレゼンテーションを作る際に犯しやすいミスを面白おかしく紹介している4分程度の動画です。

日本語字幕はないのですが、英語が分からなくても楽しめる内容になっていますので、一度見てみてはいかがでしょうか?

Life After Death by PowerPoint 2012 by Don McMillan

www.youtube.com

Make it Simple!以上です!

広告を非表示にする