本の名言とおすすめの本

本の名言とおすすめの本。

働き方や転職・就活、ビジネススキルやノウハウなどについて書きながら、「本の名言」や「おすすめの本」をご紹介します。

MENU

TV局はTVer(見逃し番組配信)にもっと力をいれるべき。

f:id:tokyo-deawee:20151128151245j:plain

こんにちは、Choraです。

日ごろ私も大変お世話になっている民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」について、こんな記事が出ていました。

toyokeizai.net

桧山さん(*本記事著者)、わかります。すごいよくわかります。激しく同意です。

TVerとは

在京民放5社(日本テレビ放送網株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社 TBS テレビ、 株式会社テレビ東京、株式会社フジテレビジョン)が連携した初めての公式テレビポータル。それは、各局の番組を好きなときに自由に楽しめるようになるキャッチアップサービスです。
(引用元:TVerとは|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

キャッチアップサービスとか言われてもよくわかりませんが、ようは見逃しちゃったTV番組をパソコンとかスマートフォンで好きなときに見れますよっていうサービスです。

これは大変便利なサービスで、例えば、楽しみにしていたドラマの録画を忘れちゃったとか、ネットであの番組が話題になってたから気になるとか、そういったときに大活躍します。「youtubeで見れるじゃん!」とかおっしゃる方もいるかもしれませんが、それはいけないことなのでご注意ください。

それを、日テレ・テレ朝・TBS・テレ東・フジが連携して公式に始めたということで大層話題になりまして、10月末にサービス提供を開始してから、既にアプリ版は100万ダウンロードを突破しています。パソコンで利用している方もいるでしょうから、全体のユーザ数はもっといるでしょう。

配信番組数がとにかく少ない

一見、良いこと尽くしのサービスで私も愛用していますが、冒頭で取り上げた記事でも指摘されているように配信番組数がとにかく少ないのです。

キャッチコピ―として「民放5局がひとつに!約50番組がすべて無料です!」と謳っていますが、そもそも番組数いくつあるんですかっていう話です。

全体で700番組以上あるにも関わらず、そのうちの50番組っていうのはどうなんでしょう。

各TV局間の温度差がやばい

また、5局で約50番組ですから、1局あたりだいたい10番組ずつ提供している計算になりますが、そのラインナップが何とも微妙なんです。

下記は2015年11月28日現在、各局が提供している番組リストとなります。

日テレ
  • 徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました
  • news every.~みんなだいすきそらジロー~
  • 有吉反省会
  • SENSORS
  • 太田上田
  • ZIP!~グッド・モーニング!!!ドロンジョ~
  • ZIP!~MOCO'Sキッチン~
  • ZIP!~1分動画笑~
  • PON!~ママモコモてれび~
テレ朝
  • 遺産争族
  • 科捜研の女 season15
  • さまぁ~ず×さまぁ~ず
  • ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
  • イチから住~前略、移住しました~
  • 【朝日放送】チア☆ドル
  • 【BS朝日】鉄道・絶景の旅
TBS
  • 下町ロケット
  • コウノドリ
  • 結婚式の前日に
  • おかしの家
  • Sing!Sing!Sing!
  • がっちりマンデー!!
  • この差って何ですか?
  • 旅ずきんちゃん
  • 世にも不思議なランキング「なんで?なんで?なんで?」
  • 吉田類の酒場放浪記
  • 教えて!ココロくん
  • マツコの知らない世界
  • ラストキス~最後にキスするデート
  • ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • ぐでたま(あさチャン!)
  • おんな酒場放浪記
テレ東
  • ポンコツ&さまぁ~ず
  • こそこそチャップリン
  • ゴッドタン
  • YOUは何しに日本へ?傑作選
  • ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~
  • 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!2時間SP
  • 紺野、今から踊るってよ
  • 柔道LOVE
  • チマタの噺
  • チャージ730!コーナーセレクション~ランチ de チャージ~
  • チャージ730!コーナーセレクション~MONOチャージ~
  • 【BSジャパン】空から日本を見てみよう plus
フジ
  • 無痛~診える眼~
  • トランジットガールズ
  • オトナ女子
  • 久保みねヒャダ こじらせナイト
  • TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY
  • アフロの変
  • TOKYO IDOL TV
  • 巷のリアルTV カミングアウト!
  • 馬子先輩の言う通り
  • 全力!脱力タイムズ
  • 【BSフジ】東北魂TV
  • 【BSフジ】小山薫堂 東京会議
  • 【BSフジ】カンニングのDAI安☆吉日!
  • 【BSフジ】所さんの世田谷ベース

こうして改めて番組リストを並べてみると、看板番組を全然提供してないということが一目瞭然ですし、局ごとの温度差もひしひしと伝わってくるものがあります。

一番頑張っているのは番組数的にもコンテンツ的にもTBSでしょうか。視聴率20%越えの下町ロケットまで配信しています。

看板番組を提供しないのは機会損失

各局とも有料のオンデマンドサービスを提供していることから、無料で番組を出すのは嫌なのかもしれませんが、それにしてもといったところです。月9もないじゃないか。

あくまで仮説ですが、下町ロケットが回を重ねるごとに視聴率をあげていった裏には、この見逃し配信サービスの貢献があったように思います。「面白かった」という口コミによって後から観てみたひともいるでしょうし、見逃しによる離脱者も防いだことでしょう。

そういう意味で、看板番組を提供しない局は大きな機会損失をしているといえます。ユーザー視点であることも否定はしませんが、各局とも見逃し番組配信にもっと力をいれるべきではないでしょうか。

以上、Choraでした。ではでは。

広告を非表示にする